「狭山事件」写真集



参考資料:「冤罪・狭山事件無実の叫び40年」「全国水平社六十年史」「無実の獄25年狭山事件写真集」


1963.5.1被害者宅に届けられた謎の脅迫状

5.4事件を報道する新聞

5.4死体発見

5.7警察に世論の批判高まる。

5.23石川一雄さん別件逮捕。この日から41年間にわたる
桎梏の長い闘いがはじまりました。

家宅捜索。二回、延べ26人のベテランが合計4時間25分
かけて捜索しても証拠は一切みつからなかったが・・・

6.26たった3人、それも24分の捜索で勝手場の鴨居から
いきなり「被害者のペン」が「発見」される不合理。

一審「死刑」二審「無期」の不当な判決に立ち上がる世論。
裁判史上最大の11万人集会が日比谷で開かれる。

息子一雄の無罪を訴える母リイさん。(正面:父富造さん)

石川一雄さんが17年3ヶ月収監された千葉刑務所。その間に
無罪を訴えつづけたご両親と姉よねさんがご逝去。

1994.12.21仮出獄しましたが見えない手錠を架せられた
ままです。

奥様早智子さんと二人三脚で、今日も無罪を訴えています。

[top]