狭山オンライン署名に寄せられた
みなさまからのメッセージ・・・・・・

 <<  11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   >>

1963年から長い長い年月を闘ってこられた「石川青年」と支援者の皆さまに心から敬意を表します。 そうだ、まだ続いていたのだと知ったからには応援せずにはおられません。正義のためにも。

最高裁は物的証拠・新しく発見された証拠物件と事実、法律に基づき公正な審理を行ない、再審を認めよ。
再審は日本国憲法はじめ法律と証拠物件、事実に基づき、公正に判決することを強く要求する。
兵庫県 吉水公一(ヨシミズコウイチ)

公正・公平な裁判を強く求めます。法治国家とは何なのかを改めて考えさせられています。そして人権ということを。

石川さんの無実は完全明白です。1日も早い再審の開始を願ってやみません。

狭山事件は二審以来ずっと注目してきました。明らかな差別裁判だと思います。再審を願い続けています。

無実の石川さんを早く救済し、失われた人生の補償をしてあげて下さい。

無罪を示す証拠のなんと説得力があって、有罪をいう証拠は説明がつかない。何より、権力のメンツ を何重もの差別によって取り繕おうとしたことはすでに明白。ただちに再審し、冤罪を晴らせ。

メルマガ「狭山の風」へ